年末年始は事故が多い季節

年末年始に交通事故が多発する要因としては、降雪・路面の凍結によるスリップ事故の増加や、年末帰省ラッシュにともなう交通量の増加などが挙げられます。また、年末年始の慌しさからつい運転が荒くなってしまったり、帰省のために、普段はあまり車を運転しない人がハンドルを握る機会が増え、事故リスクが高まるといったことも一因として考えられます。

●いつも以上に気を引き締めて

年末はなにかと慌しく、運転時の注意力が散漫になってしまいがちです。脇見や漫然運転をしないよう、いつも以上に気を引き締め、落ち着いてハンドルを握るよう心掛けましょう。

●車の冬支度を

降雪地域にお住まいの場合はもちろんですが、降雪・積雪が予想される地域で車を運転する予定がある場合は、スタッドレスタイヤに交換しておく、タイヤチェーンを準備しておくといった車の冬支度を早めにしておくようにしましょう。

 

ひがし野整骨院では、数多くの交通事故の実績があります。今年の年末年始で約10名の交通事故患者さんが来院されました。また、通院するのであれば経験豊富な整骨院が望ましいと整形外科より紹介で来院されるケースもあります。不運にも交通事故に遭われお困りの方、むち打ち治療をご希望の方、是非当院にご相談下さい。

ひがし野整骨院 ☏0297-21-8888
(TX守谷駅東口 平日22時 土曜19時まで診療)

 

お問い合わせはこちら

TEL:0297-21-8888

お問い合わせフォーム